サービスラインナップ

会員セミナー

クリニック及び中小病院の外来戦略 ~患者増・収益増に向けての具体策~

2019年2月14日(木) 14:30~16:30

お申し込みフォーム
概要説明

高齢人口の増加により医療需要の増加が見込まれているが、実際に増加するのは入院需要であり外来需要は都心部を除き今が需要のピークであり、団塊世代が全員75歳以上になる2025年を過ぎると大幅に外来需要が減少していくという予測が出ています。人口減少地域においては既に外来数が減少しています。入院においても外来から入院につながるケースが多いところは外来が減れば入院が減ることより、今後の外来患者数の確保策が急務です。また、今改定では外来患者の重症化予防に向けての取り組みが評価されたことより、予防も含めた新設項目の算定方法をご提案します。

主な内容

1.今後の地域別の医療外来需要予測
2.地域包括ケアシステムで求められる中小病院及びクリニックの外来機能
3.外来医療に関する2018年診療報酬改定内容と対応策
4.外来患者増に向けての取り組みポイント
5.他医療機関・介護施設との連携強化策

講師紹介

酒井 麻由美 氏
株式会社M&Cパートナーコンサルティング パートナーコンサルタント・リンクアップラボ 代表

医療法人の医事課など、病院事務職を経て、2002年より株式会社ヘルスケア経営研究所の勤務。

2017年9月より株式会社M&Cパートナーコンサルティング取締役に就任後、2018年12月リンクアップラボ設立。
医療機関の経営診断をはじめ、主に医療機関のコメディカル部門・医事部門・介護施設等の現場のコンサルティングに従事。企業内・院内研修ならびに公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会、MMPGなど主催の講演・研修実績多数。また、医療関係専門雑誌への執筆多数。

【執筆記事】医学通信社「月刊保険診療」、医学書院「看護管理」、福祉医療機構「月刊WAM」、QOLサービス「デイの経営と運営」、医業経営コンサルタント協会「JAHMC」、その他医業・介護経営雑誌へ原稿執筆

対象 病院経営者・看護師、医事課、その他の皆さま
参加費 会員無料/非会員1万円(税込)
非会員の方は申込書受付後に請求書をお送りします。
備考

お問い合わせ先

総合メディカル(株)北九州支店 フリーダイヤル 0120-278113

会場

小倉興産KMMビル 4階 第1会議室(北九州市小倉北区)

Tel:093-511-6450

福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-1

会員セミナーの参加をご希望の方は、以下のフォームからお申込みください。

お申し込みフォーム