サービスラインナップ

会員セミナー

医業における「労務管理」に求められるもの ~「働き方改革」が及ぼす影響と対応~

2019年2月7日(木) 14:00~16:30

お申し込みフォーム
概要説明

この6月下旬に「働き方改革関連法」が成立、2019年4月から順次施行されることとなりました。「働き方関連法」は、「少子高齢化」「労働人口の減少」「正規・非正規」「長時間労働」等々労働環境を取り巻く様々な問題に対応すべく、これまでの労務管理の在り方を一変させてしまうほどの大きな改革となります。まさしく「労務管理」が経営マターの中枢に位置づけられる時代に入ったといっても過言ではないでしょう。医療機関においても、2015年聖路加国際病院を皮切りに全国の大手病院を中心に労基署監査が入り、のきなみ是正指導を受ける状況が続いています。労働環境の変化に、医療機関はどう対応していかねばならないか?これから始まる「働き方改革」の内容について具体的に紹介させていただきながら、医療機関としてこれから求められる労務管理の在り方を御説明いたします。

主な内容

1. 医療機関を取り巻く「労働環境」の現状
2. 「働き方改革関連法」の具体的内容
3. 医療機関に求められる「労務管理」の在り方

講師紹介

有江 幹泰 氏
社会保険労務士事務所A&Uパートナーズ 代表

1951年生まれ、福岡県福岡市出身

慶應義塾大学 文学部 社会学専攻 卒業

1976年(株)博報堂入社 マーケティング業務を経験の後、営業職へ。

ライオン、キリン、三井不動産、富士銀行(現みずほ銀行)など担当。

1995年 九州支社へ転勤、営業部長として九州電力、国内信販(現楽天KC)など担当。

2000年 博報堂退社。2002年社会保険労務士資格取得後、有江労務管理事務所へ入所。

2007年 所長就任、2017年現A&Uパートナーズ代表就任、今日に至る。

対象 病院経営者・看護師・医事課、その他の皆さま
参加費 会員無料/非会員1万円(税込)
非会員の方は申込書受付後に請求書をお送りします。
備考

お問い合わせ先

総合メディカル(株)長崎支店 フリーダイヤル 0120‐190511

会場

ホテルニュー長崎 地下1階 珊瑚の間(長崎市)

Tel:095-826-8000

長崎県長崎市大黒町14-5

会員セミナーの参加をご希望の方は、以下のフォームからお申込みください。

お申し込みフォーム