サービスラインナップ

会員セミナー動画配信

動画詳細情報

タイトル 患者と医療者が協働する医療の実現のために
~情報の共有とコミュニケーション~
セミナー開催日 2014/09/10(水)
概要説明

 今、医療に必要なことは、患者・医療者双方がコミュニケーション能力を高め、互いの立場を認め合い、協働して医療の「安全・安心・納得」を再構築することです。医療不信の高まりから、“医療崩壊”を経て、いまこそ患者と医療者が協働して冷静に医療のあり方を考える時代を迎えていると思います。
 本セミナーでは、患者が医療に何を求めているのか、不信感に陥らないためにはどうすればいいのか、医療者に求められている姿勢やコミュニケーションについて、COMLに日々寄せられる電話相談の内容を交えて考えてまいります。

主な内容 1.COMLとは?[11分]
2.COMLの活動[5分]
3.COMLの電話相談について[3分]
4.COMLの電話相談件数の推移 [4分]
5.患者の意識の推移①[12分]
6.患者の意識の推移②[6分]
7.最近の相談者の意識と傾向[15分]
8.項目別相談件数[4分]
9.ドクターへの苦情[5分]
10.個人情報、プライバシーに関する相談[8分]
11.患者が不信感を抱く医療者の対応[9分]
12.医療版事故調査委員会が来秋スタート[5分]
13.患者と医療者の深い河、異文化圏[6分]
14.患者の理解を阻害するもの[5分]
15.患者が説明を理解するために[3分]
16."ひとこと"が大切な理由[4分]
17.相患者対応に欠かせないこと[3分]
18.医療現場のコミュニケーションの特殊性[5分]
19.医療者に望むコミュニケーションの基本[3分]
講師 山口 育子 氏
NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル)理事長
対象者 全職員向け

動画・レジュメPDFをご覧いただくにはサクシードメンバーズへのログインが必要です。

インターネットエクスプローラーで動画を再生すると、仕様により15秒おきにクリックした時の効果音が鳴ります。効果音が気になる方は以下のリンクをご参考ください。

詳細を見る